1から学んで就職まで!プロの整体師になれる大阪近郊のスクールナビ
HOME >  イマドキの整体スクール事情 >  スクールで取得できる主な資格

スクールで取得できる主な資格

ここでは、整体スクールで取得できる主な資格と、取得することによるメリットを紹介します。

整体スクールで取れる資格の例

整体スクールで取得できる資格の種類は、そのスクールが認定を受けている団体によって異なり、資格取得ができないスクールも珍しくありません。

例えば、当サイトで紹介しているスクールでは、以下のような資格が取得可能になっています。

■ラックトータルセラピーカレッジ
日本プロセラピスト・エステティシャン教会認定「プロボディケアセラピスト」「プロリフレクソロジスト」

■資格YMCメディカルトレーナーズスクール
国際ホリスティックセラピー協会認定「整体療術師」

■ホリスティック医療整体学院
JIMTA認定「ホリスティックケア整体師」

こうした整体師やセラピスト向けの資格は、国家資格ではなく民間資格です。取得まで3年以上と平均500万円の費用が必要となる国家資格と異なり、スクールで技術と知識を習得できれば取得可能となっています。

資格を取得するメリット

民間資格は就職や開業にどの程度の影響力があるのか、一概にわかりにくいことは否めません。しかし実際には、サロンや整体院への就職において大切な要素となります。

資格を持っているということは、卒業時点で一定レベル以上の技術と知識を身につけている証であり、採用側からしても単純にわかりやすいのです。

たとえ受講時間が200時間、300時間のスクールを卒業した就職希望者がいたとしても、それだけでは技術も知識量もはかれません。数百時間の講義に参加した、ということしかわからないのです。

一方で「プロボディケアセラピスト」といった資格を持っていれば、その資格の認定基準からすぐに技術レベルを把握することができます。

自身の技術と知識の証明として、就職や独立開業に資格の有無はとても重要です。